幼児教育無償化について

令和元年(2019年)10月から開始予定の「幼児教育無償化」についてお知らせします。

真行寺幼稚園の園児納付金は下の通りとなります。

令和元年10月からの園児納付金(予定)

  保育料   施設整備維持費   給食費   計(月額)   その他(月額)    
 サポート会費 年長積立金  バス後援会費  預かり保育料 
 2歳児
 27,300円  2,000円 主食  310円
副食2,390円

 計 2,700円
 32,000円 200円    往復 3,000円
片道 2,100円

月指定往復 3,400円
月指定片道 2,300円

1回 150円 
 満3歳児
 1,600円  6,300円  
 年少児
 0円  4,700円   1回 150円

保育の必要性等を認定された
場合無償化の対象になります。
限度額11,300円まで(月額)
  
 年中児
 0円  4,700円  
 年長児
 0円  4,700円  1,500円
(4月〜2月予定)


■入園料  令和2年度入園児(令和元年度 満3歳児)から、入園料はいただきません。

■保育料  幼稚園では、満3歳から無償化の対象となります。
       
        ※保育所ならびに認定こども園の2号認定2歳児は、満3歳になっても無償化の対象となりません。

■給食費  当園ではお弁当の日があり、長期休業中の預かり保育実施日は給食を実施しておりませんので、他園に比べると低い金額となります。
        
        ※自園給食室で、自園職員(栄養士1名、調理師2名)で、安心で美味しい給食を提供しております。
             主食は、自宅から持参していただくことが多く、外部搬入や外部委託をしていないのも、給食費が低い要因です。


        ※令和2年度から、お弁当の日を年間12回程度にして、給食の回数を増やします。
            そのため、令和2年4月からの給食費は3,300円程度になる予定です。 
 

■免除について(副食材料費)      

免除対象者  1)年収360万円未満相当世帯 (国の基準)
2)第3子 (国の基準)
3)年収360万円以上470万円未満相当世帯の一人親世帯 (上越市の基準)
4)年収360万円以上470万円未満相当世帯の第2子移行 (上越市の基準)
免除対象額 月額4,500円を上限とする 


■預かり保育の無償化について

無償化対象者 1)年少児・年中児・年長児であって、家庭において必要な保育を受けることが困難であるもの
2)満3歳児であって、家庭において必要な保育を受けることが困難なもののうち、保護者及び
  同一世帯主が市町村税世帯非課税者であるもの 
無償化額  1)月額11,300円を上限とする <上の1)のもの>
2)月額16,300円を上限とする <上の2)のもの>

※保育が必要な事由
@就労(パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む)
A妊娠中(原則として産前8週、多胎妊娠は14週から出産後8週以内)
B保護者の傷病、障害
C親族を常時、介護・看護する必要があること
D災害復旧の期間中
E求職活動(起業準備を含む)
F就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
G虐待やDVから子どもを保護する必要があること
H育児休業取得時に、既に預かり保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
Iその他、上記以外の事由で保育を必要とする場合

詳しくは、当園までお問い合わせください。担当:事務 中戸(ナカト)